栄養価の高い青汁は?

えがおの青汁

えがおの青汁には青汁の原料して使用されることが多い大麦若葉・ケール・桑葉の3つの成分が含まれており、非常に栄養価が高いです。
この中でも特にこだわったのが大麦若葉です。
大麦若葉はいまやケールを追い越す勢いを持つほどよく使用されるようになってきました。
豊富な栄養素を備え、甘みもあり飲みやすいテイストに仕上げてくれるというのが大麦若葉のメリットです。
使用しているのは化学合成した農薬を一切使用せずに育てた熊本県阿蘇産のものです。
自然な形で栽培された大麦若葉は通常よりも甘みが強く、生命力が高いです。

さらに沖縄県与那国島産の長命草や高知県の三州生姜を発酵させた発酵黒生姜も配合されています。
長命草にはビタミンやミネラルをはじめ、老化予防や美肌作りに最適なポリフェノールがたくさん含まれています。
発酵黒生姜には体を内側から温める作用があり、冷え性対策に効果を発揮します。

そして、これほどまで多くの栄養が含まれているのにも関わらず、美味しく飲めるというのがえがおの青汁です。
すっきりした飲み心地でほど良く甘く、水だけで簡単に飲めてしまいます。
これまで青汁の苦手で飲むことができなった人でもゴクゴク美味しく飲めると思います。

 

Page top

 

脱毛エステサロン
全身脱毛